メンバー紹介

メンバー紹介 ~ひとことメッセージ~

迫 きよみ NPO法人子育てを楽しむ会
アロマ等で身体をケアしている方から「“豊胸手術をしているけど、母乳はちゃんとでるのか心配”という相談を受けた」という話を聞きました。「支援」を掲げていないからこそ相談できる場があることに気がつかされ、いろいろな方とつながる必要性を感じた瞬間でした。
島田礼子 親と子のこころのエンパワメント研究所
寄りそい、抱きしめ、向き合って、食べて、笑って、くっついて眠る。子どもとともにいる日常の、あたたかな子育てが守られますように。まずは支援者である私たちが、ぬくもりの力を再確認できたらと思います。
朱 まり子  子育ての文化研究所
どんどん厳しくなる子育て現場を見るにつけ、次へのステップとなるアクションが急務だと感じています。その第一段階として、今回の15の学びの場から、地に着いた支援の姿を模索していきたいと思います。皆さまもご一緒にどうぞ!
柘植 彩 子育てサークル ママ'sアクション
子どもたちの育ちの基礎となるのは身近な大人との愛着というつながり。そして子どもとつながっているという感覚は毎日の子育てを面白く楽しいものにしてくれます。15の学びを通して、子どもとつながるとはどういうことか一緒に体感しましょう。
中村 有紀子  母乳育児サークル
子育てをとりまく状況なども変わり、個別の情報を得るだけでは振り回されることも多いようです。これから先の子育てを、もっと総合的な観点から見つめ、どういう方向で、何を軸として支援したいったらいいかを、皆様と共に深めていけたらと思っております。
浜崎 由紀
NPO法人山科醍醐こどものひろば げんきスポット0-3
子育ての基盤が揺らぎ、子どもの育ちへの不安、子育てに悩む親への支援は益々必要になってきています。15の学び講座の中で、様々な人と出会い、つながりあって、子育ての智慧を学びあえたらと願っています。
藤尾 まさよ  万華鏡コミュニケート
理解者が回りにたくさん居ればいるほど、誰にとってもより生きやすい社会が作られていきます。私どもが、万華鏡のごとく、たくさんの視点を持ち理解する力をつけることこそが、その課題をよりよく改善していけると考え、ひたすらに学ばせて頂こうと思っています。
馬見塚 珠生  親と子のこころのエンパワメント研究所
今の時代ほど、子どもも親も育つのが難しい時代はないのではないでしょうか。安心して我が子を愛し育める親が一人でも増えるように、支援者としての技量も求められています。からだ、こころ、文化という多様の側面からぜひ一緒に学びを深めましょう。
三好 英 NPO法人京都八幡こどものひろば
生まれて間もない赤ちゃん時代が人間の根っこになるということの大切さを今になって強く感じています。このシリーズのどの回でも育ちの根っこを支えることの大切さを喜びも含めて学べると、受講を楽しみにしています。