トップページ事業>平成26年度の事業

昨年度、大変好評をいただきました、、子育て支援者「15のまなび」を平成26年度も開催いたします。
また、こちらも昨年度好評だった「ハグモミ」を京都府内12か所で開催いたします。
是非、ご参加ください。

子育て支援者「15のまなび」  平成26年


PDFデータ(1.84MB)
JPGデータ(778KB)


PDFデータ(2.34MB)
JPGデータ(836KB)


ハグモミの輪プロジェクトinKYOTO


PDFデータ(1.6MB)
JPGデータ(622KB)


PDFデータ(4.6MB)
JPGデータ(576KB)


赤ちゃんのやわらかだっこ講座
終了いたしました

「赤ちゃんのやわらかだっこ講座」のご案内
~支援者のための、抱っこを楽しくママに伝える為の講座~

このたび、子育ての文化研究所では、「赤ちゃんのやわらか抱っこ」を教える為の講座を開催することになりました。
子育て支援の場において、赤ちゃんをしっくりと抱っこできるママが減ってきたような気がします。
また、外国からのたくさんのだっこひもが輸入され、ママたちは何を選んでよいのかなどもわからな
なっているようです
あやすこと・ねかしつけ・お風呂・授乳・おむつかえ・移動 全てにおいて、赤ちゃんの抱っこは
毎日何度も行う動作です。
しかしながら、どこにどう、力を入れたり、どこの力を抜いたら良いか、具体的に教えてあげるよう
な機会は実際にないということが現実です。
できれば、妊娠中に、産後すぐに、赤ちゃんの抱き方を楽しく伝えられるようなことができれば、
育児が楽しい思いをもってスタートできるのではないでしょうか?
あまりにも当たり前に行ってきた「抱っこをする」という動作に、今一度注目し、正しく、楽しく伝
えられるようになり、それぞれの子育て現場で活かしませんか?
きっと、子育て支援拠点・新生児の訪問、妊婦さんの教室などや、保育などの現場などでも役立つと
思います。
<講座概要>
■日時:2014年5月31日・6月1日(10:00~17:00)
■開催場所:平和堂100BAN店(近鉄大久保駅近く) おうちサロン
■参加費:40,000円+教材費10,000円(見本用の人形とだっこおびとテキスト)
■参加条件・人数など:子育て支援にかかわり妊婦、乳幼児のサポートに関心のある方で、抱
っこの仕方を伝えたいと思っておられる方・10名~16名

<講座内容>
■講座の企画実施は、ベビーヨガアソシエイトのプログラムを行います。
抱き方レッスン→高橋由紀(ベビーヨガアソシエイト代表)
乳幼児の肌と脳の関係など→山口創(桜美林大学教授)
子育て支援におけるだっことおんぶの役割・だっこひもおんぶひもの選び方アドバイス(迫きよみ)
■具体的な赤ちゃんの抱き方のレクチャーとレッスン
■現代の子育て支援の現状・だっこひも、おんぶひもの相談を受けたときの対応・赤ちゃんの肌と脳との関係などについての講義等

<講座の申し込み・お問い合わせ>
■子育ての文化研究所 info@kosodate-bunka.jp 担当(さこ)090-2703-5207
この事業は26年度地域力再生プロジェクトの助成金を活用して行う予定です(申請準備中)